アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「 日々徒然」のブログ記事

みんなの「 日々徒然」ブログ


初夏の香取・鹿島神宮巡り

2015/06/13 05:29
「日帰りで神社を見に行こう」などと思ったのは数日前の仕事中。
このところ地震が頻発していたので、地震除けを兼ねて香取・鹿島の両神宮へ行ってきました。

<佐原駅〜諏訪神社
総武線で西へ西へと向かい、到着したのは佐原駅。
佐原駅から南へ少し歩くと、諏訪神社の大きな鳥居が見えてきます。
本殿までの参道には灯篭が並んでいます。

諏訪の名を冠する神社は日本各地にありますが、総本社となるのは長野県の諏訪大社。
御祭神は日本神話の国譲りの段に登場する建御名方です。
日本神話では鹿島&香取の天津神タッグに負けて長野に追いやられたはずが、軍神という側面があるためか、広く信仰され、勢力を伸ばしています。

画像

入母屋造の本殿。
神社建築では国津神系だから○○造、天津神系だから○○造という区別はなさそうです。
伊勢神宮や出雲大社の様な例を除けば、地域による差が大きいのでしょうか。

画像

摂社である金刀比羅神社には錨が奉納されていました。
大国主命の和魂である大物主が海上交通の神としての神格を備えているためと思われます。

<諏訪神社〜伊能忠敬旧宅〜香取神宮>
諏訪神社からひたすら西へと進むと、伊能忠敬の旧宅へ行きつきました。
香取・鹿島へ行こうと思い至ったのが数日前だったという事もあり、伊能忠敬の事は全く調べていなかったので、驚きでした。
画像

旧宅前には小野川が流れており、船着き場があります。
画像

伊能忠敬大河ドラマ化!推進!という事で、佐原の各所ではいたるところにのぼりが建てられています。
マスコットキャラクターも作られていますが、流石に人のいない平日では遭遇しませんでした。

画像

佐原駅近くは少しさびれた住宅街でしたが、香取神宮に近付くにつれて広々とした田園風景に変わっていきました。
苗を植えたばかりの田では小魚やゲンゴロウが泳いでいます。

香取神宮
画像

参道で買ったみたらし団子を食べつつ香取神宮へ。

御祭神は日本神話の国譲りに登場する経津主。
「ふつのみたま」という刀剣の神格化と伝えられています。
後述の鹿島大明神と同じく、香取大明神として道場のシーンではおなじみの神様でもあります。
(SMAPの香取氏が演じた大河ドラマで『香取大明神』の掛軸が出たせいで、「ギャグはいらない!」などと雑誌に書いてしまった方がいると専らの噂ですが、本当なのでしょうか?)

画像

画像

朱塗りの楼門をくぐると、檜皮葺の見事な拝殿が姿を現します。
拝殿など、多くの社殿は徳川綱吉の時代に建造されました。
虹梁や肘木の華やかな色遣いが印象的です。

宝物館の一階では巡洋艦香取にまつわる品々が展示されています。
境内には練習艦かとりの錨も奉納されています。

画像

参道から少し外れた道を進むと、大鯰封じの要石に辿り着きます。
漬物石程度の大きさの石が地面から顔を出していますが、かつて水戸光圀が要石の周囲を掘らせたところ、いくら掘ってもその全容が分からなかったという逸話が伝わっています。

<香取神宮〜香取駅〜鹿島神宮駅〜鹿島神宮>
香取神宮から30分程度歩いて香取駅へ。
香取駅から鹿島神宮駅行きの電車はかなり少ない様でしたが、流石に1時間に一本は電車があるだろうと思いましたが…2時間に一本しか電車がないという有様!
つい十数分前に電車が出ていたので、1時間半も次の電車を待つことに。

画像

鹿島神宮の近くに有名なナマズ料理のお店があるという事で楽しみにしていましたが、お休みでした…無念。
地震封じの験担ぎならず。

鹿島神宮
画像

常陸国が一宮、鹿島神宮。
鹿島神宮の大鳥居は元々御影石製でしたが、東日本大震災の折に倒壊してしまったため、杉の鳥居が新しく作られました。

御祭神は言わずと知れた武甕槌。
日本神話では大体のシーンにおいて経津主とセットで登場していますが、雷神としての神格を持っているせいか、こちらの方が知名度は高いように感じられます。
鹿島大明神・香取大明神の神号は諸説ありますが、どちらも水運、航海に関するという説があるようです。

画像

画像


楼門をくぐると右手に拝殿が建っています。
楼門と拝殿が一直線でないのは特徴的です。
拝殿の屋根は長い間葺き替えられていないのか、大分年季が入っています。

拝殿のほぼ正面にある宝物館には、二代目「ふつのみたま」こと、国宝「直刀・黒漆平文大刀拵」が展示されています。
刃渡りだけでも2メートル超え、全体の長さは2.7メートルにもなる長大な直刀です。
神刀の前にはレプリカ(とは名ばかりの鉄棒)が置かれていますが、とてもではありませんが刀として振れる重さではありませんでした。
尚、初代「ふつのみたま」は古事記の時代に石上神宮に移されています。

画像

画像

拝殿からさらに奥へと進むと武甕槌の荒魂を祀る奥宮があります。
分かりやすい切妻造平入の流造です。
鹿島神宮境内の樹叢は茨城県の天然記念物に指定されています。

画像

鹿島神宮の要石(ガッカリ名所と言ってはいけない)。
写真では幣帛だけしか写っていないように見えますが、分かりにくいながらもしっかり写っています。
香取神宮と同じく、鹿島神宮の要石も地震の原因となる大鯰を封じていると伝えられています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


奈良旅行記(後篇)

2014/12/16 20:24
平城宮跡
翌日は朝食を食べてから平城宮跡へ。
画像

宮殿の正門となる朱雀門。
朱雀門前は広場になっていて、当時の朱雀大路の広さが伺えます。

画像

朱雀門を抜け、第一次朝堂院跡を進んでいくと、大極殿に辿り着きます。
勿論、当時の建築物ではなく、様々な史料から復元されたものとなります。
発掘された当初は土台も礎石も残っておらず、ただ柱の跡だけが残っていたようです。
なお、この大極殿は第一次大極殿と呼ばれ、聖武天皇があちこち遷都した挙句に戻ってきたときには東側に新しい大極殿を建造しています。

画像

朱雀門から大極殿まではかなりの距離があります。
朱雀門より手前にある壁より向こう側は様々な役所が設置されていた朝堂院です。

平城京は都が平安京に移ってからは僅か100年足らずの内に田畑となり、殆どの遺構は埋もれていました。
本格的に調査がされたのは江戸時代末期、北浦定政の手によるものが最初となります。
当時は既に人々が奈良を離れて1000年もの月日が経っていましたが、言い伝えに残っていた平城京の位置を探し当て、陵墓の整備などにも貢献した人物です。

法隆寺
奈良駅から大和路線で南へ向かい、法隆寺へ。
画像画像

ユネスコの世界遺産にも登録されているだけあり、修学旅行から外つ国の方々まで名高い観光スポットとなっています。

画像

法隆寺の回廊は春日大社の様な塗装はされていませんが、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
礎石や柱などには殆ど手を加えられていませんが、床がコンクリ固めというのは些か無粋な気も。

画像

岡倉天心とフェノロサが秘仏を発見したということで美術の教科書などにも登場する東伽藍夢殿。
他のお堂にはなかなか見られない、八角形の構造となっています。

法隆寺近辺を見て回った後は奈良駅→京都駅へ戻り、新幹線に搭乗。

画像

今回の旅行も急遽思い立って、というものだったので、なかなかに慌ただしい旅行でした。
見どころが非常に多い土地だけに、もう少し事前情報を調べてから訪れれば余裕を持って見回れたのではないかと反省しきり。
またいずれ訪れることがあれば、博物館なども見に行きたいところです。

食べ物の名物といえば柿の葉寿司か奈良漬位しか思いつきませんでしたが、他の名物となると何があったのか気になるところです。
大和牛…?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


奈良旅行記(前篇)

2014/12/05 05:47
ふと思い立って、奈良県へ行ってきました。
もう少し早い時期であれば紅葉が見ごろでしたが、なかなか時間が取れないこともあり、12月に入ってしまいました。

・JR奈良駅→興福寺

奈良駅から東へ進み、興福寺へ。
画像

いたるところに顔を出すこの存在感。
県外ではこの方の知名度の方が高いのですが、奈良県内ではしかまろくんの方が優勢なようです。

画像画像

画像画像

南都六宗は法相宗の総本山、興福寺。
藤原氏の氏寺としても知られています。
興福寺といえば阿修羅像という程に有名ですが、実際には天竜八部衆像の内の一体が阿修羅像となっています。
八部衆像を含め、様々な仏像や絵画などは宝物館に納められています。

現在は中金堂が再建の真っ最中であり、シートで覆われていました。

奈良県立美術館
画像

昼食後、奈良県庁の裏手にある美術館へ。
今回の旅行の大本命…だったのですが、考古史料の割合が非常に少なく、些か拍子抜けでした。
「博物館」ではなく「美術館」なので、古事記を題材にした絵画が中心となっています。

春日大社
画像

祖の氏神なれば我が氏神も同然、という事で春日大社へ行ってきました。
祭神は武甕槌命、経津主命、天児屋根命という日本神話でも比較的名高い方々です。
神社の建築様式に「春日造」というものがありますが、その名前の元になった神社でもあります。
画像画像

折しも第60回目となる式年造替の最中でした。
有名どころの神社では定期的に建て直しを行っているので、現在にも建築の技術は伝わっています。

宝物殿では刀剣・甲冑展が開催されており、小規模ながら様々な時代の宝物が展示されていました。
単純な丸木弓から貝殻を混ぜた漆で塗られた美術品ともいうべき弓など、刀剣に隠れがちな数々の品も展示されています。

・宿泊地
画像

聖書と並んで置いてあるのは奈良ならでは。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自分用LPIC_Lv1リンクまとめ

2014/07/26 12:12
・パッケージ管理
http://www.linux-beginner.com/linux_kihon70.html
http://www.ibm.com/developerworks/jp/linux/library/l-lpic1-v3-102-5/

・ファイルシステム
http://www.ibm.com/developerworks/jp/linux/library/l-lpic1-v3-104-1/
http://www.infraeye.com/study/linuxz30.html

・Ubuntuのキーボードレイアウトを日本語に変更
http://ubuntu.hatenablog.jp/entry/20140403/1396524520
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


足利一人旅まとめ(後篇)

2014/03/18 01:12
足利織物伝承館

法玄寺→織物伝承館の予定でしたが、先に鑁阿寺へ行ってしまったので、大門通りで買った煎餅を齧りつつ桐生・岩舟線を後戻り。

館内は写真撮影不可でしたので、中の様子は足利市のホームページよりご覧ください。

織姫神社の段でも少し触れましたが、足利市は織物が盛んな土地であり、記録に残っている限りでは奈良時代まで遡ることができます。
織物伝承館の建物は元々足利織物同業組合事務所が建っていましたが、道路の拡張工事に伴って取り壊され、今は僅かに暖炉のマントルピースが残るのみとなっています。
展示物は主に近代の織物が中心となっており、美人画のポスターや銘仙による着物などが並んでいます。
昭和頃までは足利本銘仙など人気の織物が数多く作られていました足利市ですが、残念ながら5年程前に最後の工場が閉鎖され、現在は何処でも作られていません。

ちなみに余談ですが、信長の野望や無双シリーズで有名なゲーム会社、株式会社コーエーも大元は足利の染物屋であったりします。

足利学校
画像画像

鑁阿寺近くまで戻り、足利学校へ。
歴史の資料集などでは学校門の写真が載っていることが多い様です。
学校という名前から、尋常小学校あたりで特に古いものという印象があったのですが、想像以上に歴史は古く、室町時代に「再興された」という記述から、それより昔から存在したことは間違いないようです。

画像

現在の建築物は多くが昭和〜平成にかけて江戸中期の姿で再建したものとなっています。
写真は渡り廊下から庠主(学長)の書院を写したところ。

画像

台所として使われていた建物です。
茅葺、板葺、瓦葺と、様々な建物が並んでいます。

渡良瀬川〜女浅間山〜男浅間山
画像

翌日は雨が降りそうだったので、朝から渡良瀬川沿いに西へ向かい、渡良瀬橋へ。
特定の年代の方には森高千里さんの歌で知っている方が多そうです。
尚、名前のよく似た渡良瀬川橋は北関東自動車道が通っています。

画像

渡良瀬橋南の小さい丘には女浅間神社があります。
写真の橋に写っている屋根は、行事に使う拝殿です。
毎年6月1日にはペタンコ祭りなる祭りが開催されています。

画像画像

女浅間山は石段を登ってすぐに山頂までたどり着けましたが、男浅間山は息を切らしつつどうにか山頂へ。
運動不足の身には些か堪えました。
男浅間神社の祠は織姫神社階段からの写真にも小さく写っています。

これらの浅間神社は藤姓足利氏が築城の際に富士浅間神社から勧進してきたことが始まりと伝えられています。
「藤姓」については次の八幡宮の段にて。

下野國一社八幡宮門田稲荷神社
画像
画像

源姓足利氏発祥の地、下野國一社八幡宮。
前九年・後三年の役で有名な八幡太郎義家の創建と伝えられています。

足利氏といえば室町時代の将軍家、言わずと知れた源氏の家系…なのですが、足利を名乗った家系は源氏以外にも存在します。
それが藤原秀郷の末裔である藤姓足利氏です。

小学校の図書室に大抵置いてある『まんが日本の歴史』では宇治川の合戦で平氏側に足利忠綱が登場しているのを見て、「この頃の足利氏は平氏側だったのか」と思った方もいらっしゃるかもしれません。
が、この足利忠綱なる人物、出自が源氏ではなく藤原氏系の足利氏であり、源姓足利氏とは同じ土地を巡って争う間柄でした。
藤原秀郷の家系は東北〜関東にかけて豪族として根付いており、同時代の足利市の近所でも佐野氏、佐藤氏、小山氏などが存在します。

画像
画像

八幡宮の敷地内にある門田稲荷神社。
あしかがひめたまの「たま」の方。
日本でも特に有名な悪縁切りの神社です。
お稲荷さんらしく、白い狐の置物が供えられています。

八幡宮近くの野州山辺駅から東京方面へ…

====================================

今回の一人旅の発端は、こちらの話でした。

泳ぐやる夫シアター様:やる夫鎌倉幕府

足利義兼、義氏の二代を中心として平安末〜鎌倉初期を描いた作品です。
アスキーアートの作品と侮るなかれ、古文書古記録編纂物を下敷きにした上で再構成しているので、歴史の授業では習わない様な人物も表舞台に登場しています。
尤も作者が言及している通り、「※この番組はノンフィクションの皮を被ったフィクションです」の言葉通り、想像やフィクションも多分に含まれているので悪しからず。
特に八幡大菩薩のアレは素晴らしく清々しいまでのキャスティングなので、鎌倉時代に興味のある方には是非とも読んでいただきたいところです。

…今度は鎌倉行きたいなぁ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


足利一人旅まとめ(前篇)

2014/03/14 19:58
少しばかり前に平安末〜鎌倉時代にかけての足利氏当主の話を読みまして、足利市まで行ってきました。
足利氏といえば南北朝時代に活躍した足利尊氏や室町時代の将軍家としての印象しかありませんが、治承・寿永の乱、いわゆる源平合戦の時代にも頼朝方の重臣として活躍した人物を輩出しています。
当時の当主、足利義兼がどれほど頼朝に近い人物であったかは、こちらの家系図を見ていただければわかりやすいかと思います。

・足利市駅→織姫神社
画像

足利市役所で観光パンフレットを貰いつつ織姫神社へ。
街の至る所に足利二つ引があります。

画像

織姫神社へは機神山の中腹にあるため、229段ある長い階段を上っていくことになります。
祭神は天御鉾命と八千々姫命。
機織りの神様で、縁結びにもご利益があるとか。
足利は古くから織物が盛んでしたが、神社自体の歴史は比較的浅いようです。

画像

現在の社殿は昭和初期に完成したものです。
写真にものぼりが写っていますが、あしかがひめたまの「ひめ」の方とも。

画像

程よく晴れていたので、渡良瀬橋、男浅間山までよく見えます。
昼食は手前に写っている蕎遊庵で鴨南蛮をいただきました。

法玄寺
画像

足利(畠山)義純が継母北条時子の菩提を弔うために建立したと伝えられています。
この足利義純なる人物、元々平氏である筈の畠山氏が足利(源氏)の一族になるにあたってのアレコレに関わっています。

鑁阿寺
画像画像

周りを一回りして、東門から鑁阿寺へ。
元々は足利氏の邸宅跡であり、当時の屋敷跡らしく周囲には堀がめぐらされています。
南門付近の堀では鯉とカルガモが熾烈なエサ争いを繰り広げていました。

画像

平成25年に国宝指定された鑁阿寺本堂です。
真言宗の寺であり、御本尊は大日如来であるため、地域では「大日さん」として親しまれています。

画像画像

鑁阿寺の敷地内には本殿以外にも幾つもの建築物があります。
蛭子堂は国宝でも重要文化財でもありませんが、鑁阿寺や法玄寺に伝わる蛭子伝説にまつわる建物です。

足利義兼の妻である時子姫があるとき生水を飲んだところ、妊婦の様に腹が膨れ上がったという。
妻の不義を疑った義兼は激怒するが、時子姫は「死後、我が身体を改めよ」と言い残して自刃してしまう。
遺言の通りにその遺体を調べると、時子姫の腹から無数の蛭が這い出してきた。
妻の無実を知った義兼は、時子姫の菩提を篤く弔ったという。

この時に不義の相手として名指しされた足利又太郎忠綱が無実であると祈りをささげた際に置き忘れた杖が逆さ藤となり、鑁阿寺北門近くの逆藤天満宮の由来となっています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一週間半

2011/03/21 22:42
地震から一週間半が過ぎましたが、私の行動範囲近辺ではおおよそ平常に戻りつつあるようです。
今朝方計画停電の対象から外れたとの放送が流れていましたが、まだまだ対象となっている地域はあるので、節電を心がけるに越したことはないでしょう。

地震当日は平日だったので当然ながら会社で仕事をしていましたが、今まで体験したことのない揺れだったこともあって、本震、その後の余震の度に机の下に潜っていました。
私のいた階は3階だったのですが揺れの周期が長かったこともあり、その後に気持ち悪くなった方も何人かいました。
9階の購買や食堂の方はもっと揺れが強かったのではないかと思います。

その後は電車が完全に止まっていたので歩いて帰りましたが、おそらく同じ方面へ向かうと思われる方が多く、国道沿いの歩道はほぼ人で埋まっていました。
場所によってはビルのコンクリートが一部崩れている場所やショーウィンドウにヒビが入っていたりもしましたが、幸いにも近辺で怪我をされた方はいなかったようです。

この度の地震でたかが知れた額ではありますが寄付させていただきましたが、こういったタイミングになると相変わらず義捐金詐欺・横領・窃盗やらが湧いているようです。
前々から胡散臭いと話題になっていう「日本」ユニセフも地震名目で集めた募金を余所の援助へ流すと公言しているので、募金先は気を付けた方がよいですね。
(「場所はとにかく、結局人助けのためになるのなら…」という方もいらっしゃるでしょうが、地震援助の名目を掲げている以上、それ以外の用途に使うのは問題だと思います)

<東北太平洋沖地震被災地への募金について>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


キノシリマス再発見

2010/12/19 00:50
70年前に絶滅していたと思われていたクニマスが西湖で再発見されたようですね。
クニマス再発見のきっかけは、かのさかなクンがイラストの参考に取り寄せたヒメマスの中にクニマスが混じっていたとか。

http://sankei.jp.msn.com/science/science/101215/scn1012151217001-n1.htm

クニマス

『釣りキチ三平』でも「キノシリマス」という名前で登場し、主人公の祖父が生前山奥に放流していたために絶滅を免れていたという物語が掲載されています。
元々田沢湖の固有種だったそうなので、今回の再発見も誰かが放流したものではないでしょうか。

ちなみの今回のさかなクンの発見よりも前から、地元ではクロマスという名前でヒメマスに近縁の魚と思われていたそうです。
もしも専門家がたまたま見つけなければ、誰もクニマスだと気付かないままだった事でしょう。
(実際にクロマスで検索をかけてみたら、西湖でクニマスだと気付かず釣り上げていたかもしれない方のブログが引っ掛かりました)

かの有名な「シーラカンス」でも似たエピソードが伝わっています。
専門家がシーラカンスを発見するまでは、地元の漁師は「役に立たない魚」という意味の「ゴンベッサ」と呼んでいたそうです。
つい最近ではこんな話もあるので、誰もが知っている筈の事でも専門家が見ないと分からない事も数多くあるのでしょうね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【不定期更新】探索中リスト【備忘録】

2010/11/11 09:54
『ラプソディ―血脈の子』エリザベス・ヘイドン(早川書房)

『銀河ヒッチハイク・ガイド』ダグラス・アダムス(川出文庫)

『鼠と竜のゲーム』コードウェイナー・スミス(早川書房)

『アイルの書』ナンシー・スプリンガー

『盗神伝』メーガン・ウェイレン・ターナー

『ハロルド・シェイ』L・スプレイグ・ディ=キャンプ/フレッチャー・プラット

『古王国記』ガース・ニクス

『ドラキュラ・シリーズ』キム・ニューマン

『チャリオンの影(上・下)』『影の棲む城(上・下)』, L・M・ビジョルド・創元推理文庫

『ペーパードラゴン』ジェイムズ・P・ブレイロック

『ファファード&グレイ・マウザー』『闇よ、つどえ!』フリッツ・ライバー

『ホアズブレスの龍追い人』 パトリシア・A・マキリップ(創元推理文庫)

『回帰祭』 小林 めぐみ (ハヤカワ文庫JA)

『フラグメント 超進化生物の島』 ウォーレン・フェイ(ハヤカワ・ノヴェルズ)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リバイアサン発掘

2010/07/10 21:46
先週の記事ですが、南米ペルーにてリバイアサンが発掘されました。

NATIONAL GEOGRAPHIC
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2010070101&expand

リバイアサンというとファイナルファンタジーなどでお馴染みの海生モンスターですが、今回発見されたリバイアサンは古代鯨の一種で、現代のシャチと同様に他の鯨を襲っていたということです。
その大きさたるやおおよそ18メートルに及び、まさにリバイアサンと呼ばれるに相応しい貫禄を備えています。

同時期の巨大海生生物としてはメガロドンがいますが、どうやら生息域も重なっていた様です。
縄張り争いなどで互いに戦っていたのであれば、まさに怪獣大決戦というべき様相を呈していたかもしれません。

ちなみに生物の学名は割と自由につけられるので、命名者の趣味まるだしの名前が与えられることがあります。
お世話になった人の名前であったり神話の神様の名前が元ネタだったりすることがよくありますが、日本人的にはこの↓あたりの名称はツッコミを入れずにはいられません。

恐竜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
ITパスポート
先月受けてきたITパスポートの結果が発表されました。 結果の発表まで一ヶ月ほどかかったのですっかり忘れていましたが、無事受かることが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 20:58
Javaの資格を取得しました
Javaの資格を取得しました 以前から何度か受けては落ち続けていましたが、昨日、ようやくSJC-Pの資格を取得しました。 流石に何度も落ちていれば自分の苦手な分野が分かってくるわけで…重点的に詰めていき、ようやくの取得です。 ちなみに前回受けたときはあと一歩どころかあと一問というところだったので、今回で雪辱を果たせました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/31 23:00
プログラミングは計画的に
プログラミングは計画的に Javaで簡単なアプリケーションを作っています。 一定時間経過後に自動的にPCの電源を落とすアプリケーションやネット上の連番ファイルをダウンロードするアプリケーションなど、あれば便利ですが誰も作らないようなものが中心になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/02 23:00
久しぶりの更新です
久しぶりの更新です PCの調子が悪かったり蕁麻疹にかかったりしていましたが、それとは一切関係なく久しぶりの更新です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 01:17
思いも寄らぬ訪問者
思いも寄らぬ訪問者 酔狂でアクセス解析なんぞをつけていますが、思った以上に想定外の検索フレーズでこちらにいらっしゃる方が多い様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/19 22:13
『子』の字にまつわる陰陽の話
明けましておめでとうございます。 一ヶ月以上ブログを放置したまま年を越してしまいました。 だが私は謝らない。 尚、●年も前の特撮ネタってどうよ、という突っ込みは当方では受け付けておりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/04 23:49
うそから出た まこと?
別にうそではない話ですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/12 22:14
引越しのお知らせ
ご無沙汰していました。 ここ半月程引越しで忙しかったので、なかなか書き込みが出来ませんでした。 ようやく今日ネット開通したので、更新を再開出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/15 01:20
風邪が先か悪夢が先か
昨日は風邪で寝込んで会社を休ませていただきました。 特に特別な仕事があった訳ではなかったのが救いです。 今流行っている麻疹かとも思いましたが、既に快方へ向かっているので、その心配はない様です。 私の行っていた大学でも休学になっているそうですし。 年をとってからの麻疹は大変だともいいますしね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/24 22:55
ビッグサイトまで行ってきました
組み込みソフトウェアの技術展があったので行ってきました。 とはいえ、専門どころか殆ど分からない分野だったので、一緒に行った方の説明を聞きながらでしたが。 知識が多少なりとも広まったのであれば、遠出した価値はあったでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/18 22:51
暴君竜は鶏肉の味
ティラノサウルスと鶏が遺伝的に遠い親戚であったことが証明されたという記事を発見しました。 昔から恐竜(爬虫類)から鳥類が進化したとはいわれていましたが、科学的に証明されたのは今回が初めてのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/14 23:08
翌日の夜まで酒が残る
昨日は先輩に誘われてサークルの新入生歓迎会に顔を出してきました。 正直、サークルに顔を出すのは、ましてや現役中心の飲み会に参加するのはどれ位ぶりかと。 さすがに殆ど顔が分からなかったのは些か致し方のないことかと。 今の仕事が、出向先にも依りますが、ある程度は定期的に休みをいただける仕事なので、これからもたまには顔を出してみたいところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/13 22:17
二回目の初出勤
再就職してから、本日が初出勤です。 前職が自転車通勤だったので、初通勤ラッシュです。 通学時はそれなりに混んでいる事もあったとはいえ、各駅停車でラッシュを避けていたので満員電車はかなり久し振りです。 正確には帰宅ラッシュの方が混んでいましたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/04 22:55
コードなんたら
気がついたら次の就職先が決まっていました。 一般事務を目指していたつもりが、どういう訳かプログラム関連の仕事に。 事務職を探していたつもりが、とんだフェイントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/28 23:59
ライブに行ってきました
昨日友人のライブを見に行ってきました。 やはりライブハウスで演奏すると一味違います。 観客がいると練習よりもテンションが上がりますしね。 ツ黴? 二年半振りのライブだったので演奏を聴くのも二年半振りだったのですが、以前よりも上手くなっていて驚きでした。 ベーシストのメッガネーさんも今回が指弾き初挑戦と言っていましたが、その割にはなかなか。 ピックの方が手馴れているという感じは多少ありましたが。 ツ黴? 三バンドの中でも一番盛り上がっていましたしね(もっとも、他のバンドがMC全くナシだったりその他... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/12 21:40
聖人の墓
立て続けにこの手のネタですが、なかなか面白そうな内容だったので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 22:50
宗教の位置付け
宗教の勧誘が来ました。 我が家は神道なので早々にお帰りいただきましたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 22:19
登録してきました
昨日ようやく前の会社から離職票が届いたので、ハローワークに雇用保険の申請へ行ってきました。 登録自体は既に今週の月曜日に済ませていたので時間はそれ程掛からなかったのが幸いです。 まだ色々と説明会がある様ですが、出来るだけ早めに新しい仕事を見つけたいところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/02 23:32
偽善活動10回目達成
自動車免許の住所の変更で免許センターに行ってきました。 試験を受ける方は大勢いましたが、免許の内容の変更は数名しかいなかったので15分程度で終わりました。 変更といっても、裏面に新住所を記入するだけなので思った以上に早く終わりましたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/28 21:41
試験を受けてきました
前回のエントリーにあった通り、MOSの試験を受けてきました。 結構言い回しがややこしい所もありましたが、取り敢えず合格です。 その場で合否判定が出るので、待たずに済むのはありがたいです。 当然ながらテストの詳細な採点内容までは分かりませんが… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/19 00:01
仕事終了
最後のお勤めを先程終えてきました。 後は有給を消化して十二月は終了です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/15 20:04
珍しいもの、人によっては懐かしいもの
会社で滅多にお目に掛かれないものを見つけたので、頂いて(正確には交換して)きました。 硬貨ではない、五百円札です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 19:40
退職決定
前回のエントリーの続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 05:22
廃人化進行中
ニンテンドーDSを買ってからゲームの消化スピードが上がっています。 九月に購入してから既に、 ・超操縦ロボMG ・黄金の太陽 ・ゼノサーガT・U ・聖剣伝説 の四本をクリアしています。 普段出費が少ないだけにここで一気に散財している気がします。 もっとも7,5割が中古なので手痛い出費という程ではないですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/17 02:55
ノーム注意報
もとい、濃霧注意報。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 03:53
トップページバトン
少しばかり前にWATER-BOYさんからmixiのトップページバトンとやらを頂いていたので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 22:56
久しぶりに
最近は昇格に伴って覚える事が多いので、帰る時間が遅くなっています。 深夜の2時3時は当たり前です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/19 02:46
アレルギー性体調不良
二ヶ月ぶりに実家に帰ってきました。 ここ半年以上は連休が二ヶ月に1回程度なので、8月以来の実家です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 22:27
サボり気味
軽く一週間以上更新がおざなりになっていました。 昨日まで役職者研修で家を空けていた事もありますが、研修が一週間もある訳がなく… 書くネタがないと言えばそれまでですが、自分のサボり癖が八割以上占めているのは否めません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 22:07
逆転裁判バトン
しゃんぷーさんのところでやっていたのでさりげなくやらせていただきます。 名作なのでやっておくべきゲームの1つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/27 00:06
敬語の使い方
接客業だと敬語を使う機会が多くなるのは、必然といえば必然です。 が、逆に謙りすぎる敬語が当然の様にまかり通っているのもまた事実。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/22 00:48
頭痛? 寝すぎ?
昨日夕食を作っていたら、唐突に 「明日中番で」 と緊急でシフトの変更があったので、今日は9時頃からの活動です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/06 23:37
ゲドor外道
私自身は未見なので悪しからず。 映画が公開された影響か、『ゲド戦記』で検索してくる方が多い様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/22 22:23
帰省中
只今、一ヶ月振りに実家に帰ってきています。 帰省といえども、電車で2時間もしない所に住んでいるので新幹線を使って帰る様な方に比べれば頻繁に帰っている方ですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 23:47
健康診断
会社の健康診断の為、検診センターまで行ってきました。 昨日の夕食から一切口にしていなかったので空腹に耐えつつの健康診断です。 バリウム検査はなかったのですが、血液検査(血中糖度)に影響が出てしまうので朝食を抜く必要がある様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/24 20:17
乙女バトン
お豆腐屋さんからmixi経由でバトンをいただきました。 お豆腐屋さん自身「誰が乙女だ」と突っ込みつつ、回す相手が男というのはいかがなものかと。 もっとも自分で突っ込んでいては世話ないですが… むしろ「低音系乙女」とはどういう意味なのかと小一時間 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/20 03:20
自転車にライトをつけましょう
警察から職務質問を受けてきました。 深夜にライトを点けないまま自転車で走っていれば当然といえば当然ですが… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 03:12
日本古来の
休憩時間にテレビを見ていたらNHKで東儀秀樹さんが出演していました。 最近聞く曲は洋楽ロックが殆どなのでインストはたまにしか聞かないのですが、雅楽系も久しぶりに聞きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/30 22:54
新規購入
アイロンを買いました。 独り暮らしで、なおかつ仕事場の制服は店舗でクリーニングに出しているので使用頻度は限りなく低いと思いますが、それでも必要に駆られての出費です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 00:28
久しぶりに
かれこれ一ヶ月ぶりにスロットを打ってきました。 前回『俺の空』さんざん負けたので五号機です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 19:59
お酒は程ほどに
久しぶりに大学の友人と飲んできました。 気心が知れている仲間と飲むのはやはり楽しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/05 22:59
帰還
出張から戻ってきました。 埼玉の北の方へ行ってきたのですが、冗談抜きで何もない所だったので仕事以外の時間は暇でした。 初日は余裕を持って適当に時間を潰していようと思ったのですが、コーヒーショップどころかコンビニすらまばらだったので、結局店に行って休憩室で待機していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/30 23:02
検索ワード
「忍ツール」さんのアクセス解析を使っています。 左の「CALENDAR」にうっすらとかぶっている「shinobi.jp」です。 これを使うと検索ワードなどもわかってなかなか面白いです。 始めて一月ばかりのブログでも結構引っかかるものなんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/22 22:38
PC不調につき
先日からパソコンの画面が乱れています。 先月も同じ様に乱れが出て購入した店で修理していただいたのですが、再発しています。 次に休みが出来たら再び修理に出してこようと思っているので、来週からしばらく更新は出来ません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/21 19:58
成分解析
じゃにの成分解析結果 : じゃにの46%は覚悟で出来ています。 じゃにの22%は知識で出来ています。 じゃにの21%は波動で出来ています。 じゃにの4%は汗と涙(化合物)で出来ています。 じゃにの3%は電力で出来ています。 じゃにの2%は度胸で出来ています。 じゃにの1%は嘘で出来ています。 じゃにの1%は世の無常さで出来ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/16 19:45
料理番組
料理を作る様になると自然と料理番組を見る事が多くなります。 最近では休憩中にも見ている有様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/14 22:46
料理をする仮面ライダー
料理のサイトを探していたら仮面ライダーのサイトに行き当たりました。 結構本格的なレシピが載っていたので、いずれは作ってみようかと思います。 「天道流中華風ひややっこ」が手軽に作れて美味しそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/31 02:38
図書カードを初めて買いました
本日実家から帰ってきました。 先日弟が見事大学に受かった為、合格祝いとして図書カードを渡してきましたが、基本的にこういう事はしない性分なので「迷ったから取り敢えず……」という事で図書カードになりました。 弟も本を読む方なので選択肢としては間違ってないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/18 23:46

トップへ | みんなの「 日々徒然」ブログ

銀の蔦 2株目  日々徒然のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる