銀の蔦 2株目

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本SF展

<<   作成日時 : 2014/07/27 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像


近所の世田谷文学館にて開催されていた日本SF展へ行ってきました。
SF小説のみならず、鉄腕アトムやウルトラマン、更には邦訳されたSF小説の表紙イラストに至るまで、展示物の範囲は多岐にわたっています。
その分、それぞれの分野については比較的あっさり目という印象がありました。

特撮作品は、大伴昌司氏の手によるウルトラ怪獣やサンダーバードのトレーシー島図解の草稿といった貴重な原稿が展示されています。
ゼットンの吐く『一兆度の火球』の初出となる雑誌記事の草稿が展示されていたのはなかなか面白いところでした。
ウルトラつながりで杉浦千里氏の作品も期待していたのですが、こちらの展示は残念ながらありませんでした。

邦訳SF小説の表紙イラストは真鍋博氏の描いた作品が多く展示されています。
特に目を引いたのはフィリップ・K・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』の原画でした。
紙に描かれたイラストながらホログラフィーのような立体感のある、実に素晴らしい作品です。
思わず絵葉書を買ってしまいましたが、原画に比べると立体感が感じられないのは残念なところでした…

世田谷文学館 公式:http://www.setabun.or.jp/
本展示は09/28まで開催されています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本SF展 銀の蔦 2株目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる