銀の蔦 2株目

アクセスカウンタ

zoom RSS 大浮世絵展@江戸東京博物館

<<   作成日時 : 2014/01/30 07:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

既に先週の事ですが、江戸東京博物館で開催されている大浮世絵展を見に行ってきました。
期間中は展示作品が入れ替わるらしく、未公開のものがいくつもあったのは残念でしたが、有名どころも多く十分に楽しめました。
画像


展示作品は浮世絵の黎明期から幕末、明治に至るまで時代ごとにまとめられ、発展の具合が分かりやすくなっています。
墨の単色のみで刷られた墨摺絵からいくつもの色を重ね合わせた錦絵まで、色遣いの点が一番分かりやすいところですが、構図などにも変化が見て取れました。
特に街の風景を描いた作品では屏風絵などでも描かれるような俯瞰図から、路地から大通りを眺めるような実際に人が目にしうる構図へと移り変わっています。

展示の後半では海外でも名高い葛飾北斎や歌川広重の作品が並んでいました。
これらの作品は版画技術の向上という事もあると思いますが、より写実的、躍動的に描かれ、素晴らしい作品と言わざるを得ません。

公式:http://ukiyo-e2014.com/
大浮世絵展は3/2(日)までです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
大浮世絵展@江戸東京博物館 銀の蔦 2株目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる